ウェブサイト利用規約同意書

クロール・インターナショナル・インク
ウェブサイトの利用規約同意書 www.krollconsulting.com

最終改訂日:2011年3月
クロール・コンサルティングのウェブサイト(以下「ウェブサイト」)は、クロール・インターナショナル・インク(以下「クロール」)が運営しています。クロールはこの利用規約同意書(以下「同意書」または「TOU」)を前提条件として、このウェブサイトをご提供しています。同意書は、ウェブサイトの利用に関して、お客様(以下「利用者」)とクロールとの契約に係る同意内容を記載しています。同意書のコピーは控えとして保管して下さい。ただし、クロールが独自に必要と判断した場合、書面による事前の通告なしに、クロールは同意書を随時更新・修正することがあります。

利用規約に同意しない場合は、弊社ウェブサイトのご利用はお控えください。クロールは独自の判断で、事前の通告の有無にかかわらず、同意書を随時修正・変更・更新し、ウェブサイト上の記事を変更または削除する権利を有しています。同意書に修正、変更、あるいは更新された事項・規約は、ウェブサイトに掲載されると同時に有効となります。クロールが修正・変更・更新のお知らせを掲載後、ウェブサイトにアクセスし、利用される場合、修正・変更・更新された事項・規約に制約されることに同意したものとみなします。修正・変更・更新された規約に同意しない場合、修正・変更・更新事項が掲載された後にウェブサイトをご利用されることはお控えください。

このウェブサイトは、当該ウェブサイトあるいはクロールと必ずしも関連のないウェブサイトにリンクされることがあります。クロールの子会社や第三者サービスプロバイダー、提携企業(まとめて「第三者」)のウェブサイトを含むリンク先のウェブサイトは、同意書とは異なる利用規約を定めていることがあります。このウェブサイトからリンク先のウェブサイトにアクセスしてこれを利用する場合の利用規約はこの同意書が定めるものではなく、リンク先のウェブサイトの利用規約とプライバシーポリシーが適用されます。クロールは、リンク先のウェブサイトのアクセスや利用に関して一切責任を負いません。

プライバシー
クロールのプライバシーポリシーで定義する個人情報このウェブサイトを通じて利用者がクロールに提供した個人情報やその他の利用者情報は、この同意書の一部であるクロールのプライバシーポリシー(www.krollconsulting.com/privacy) の適用対象となります。さらに、クロールのプライバシーポリシーで詳細を説明したとおり、このウェブサイトを利用することで、クロールが個人情報や他の利用者情報を収集することに同意したことになります。

ウェブサイトの使用と知的所有権
クロールは(自社あるいは第三者を通じて)ウェブサイトを管理・運営しています。テキスト、イメージ、イラスト、グラフィックス、ロゴ、デジタル・ダウンロード、データ、ソフトウェア、ヘッダー、アイコン、スクリプト、オーディオクリップ、ビデオクリップ、さらにこれに含まれないウェブサイト上のありとあらゆるコンテンツは、(米国や国際関連の著作権法、プライバシー・パブリシティ関連法、通信の規制や法令などで規定された)著作権、商標権、サービスマーク、その他の知的所有権によって保護された、クロールや第三者の財産です。コンテンツの所有と管理は、クロールやその子会社・関連会社、あるいはコンテンツを提供、あるいは製品やサービスをクロールに販売する権利を留保する第三者が行っています。

商標権や著作権の所有者の書面による明確な同意がない限り、利用者は、ウェブサイト上に記載されている、登録済み・未登録の商標や、サービスマーク、著作権のあるマテリアル、その他の専有情報・知的財産物を使用することはできない。これには、ロゴ、イメージ、キャラクター、メタタグや同様のコード、隠しテキスト、情報やプロパティが入っているエレメント、あるいはそれ以外も含まれます。クロールの事前の書面による同意がない限り、利用者は、クロールの商標やサービスマーク、著作権、ロゴ、イメージ、テキスト、その他の専有情報ならびに知的財産物を形成したり、あるいはこのウェブサイト上のコンテンツやマテリアルを他のサイトに組み込むことはできません。利用者は、クロールの事前の書面による同意がない限り、このウェブサイト内のページあるいはウェブサイトの一部分に直接リンクさせることはできません。

商標法や著作権法の侵害(以下「侵害」)は重大な民事責任や、米国および国際的な著作権商標権関連法による刑事罰となる怖れがあります。ウェブサイト上のコンテンツや、著作権、商標、サービスマーク、その他の知的財産物を複製または使用することは、同意書で許可されている場合を除き、意図的な侵害と見なされます。

利用者の義務
利用者は、非合法的な目的、違法な目的、あるいは同意書で禁じられている目的のためにウェブサイトは使用しない旨クロールに対して保証、説明しなければなりません。この目的には、脅迫的、嫌がらせ目的、中傷的、名誉毀損の、わいせつな、スキャンダラスな、挑発的な、性的志向の、ポルノ志向の、俗悪な、マテリアルやコンテンツ、イメージ、あるいは、わいせつな、みだらな、過剰に暴力的あるいは攻撃的と見なされる、イメージ、コンテンツ、メッセージを、制限なく送信、掲載、発信、表示、流通させ、意図的に受信し、検索することが含まれます。利用者がこれらの義務に違反した場合、事前の通知なしに、このウェブサイトの使用許可は直ちに打ち切られます。クロールは独自の判断で、この同意書に違反することを含むありとあらゆる理由によって、このウェブサイトへのアクセスを拒否する権利を留保します。

利用者が提供するあらゆる情報は、真実に反しておらず、正確で、最新で、完全な情報であることに利用者は同意します。利用者が虚偽で、不正確で、最新ではなく、不完全な情報を提供した場合(あるいは、情報が虚偽で、不正確で、最新のものではなく、不完全であるとクロールがみるに足る合理的根拠がある場合)、クロールは利用者のアクセスやウェブサイト関連活動を停止、終了させ、現在および今後の利用を拒否する権利を留保します。

禁止行為
以下の項目に該当する場合、このウェブサイトの利用が禁止されます。利用者は、ウェブサイトを利用しないこと、あるいは他者に利用をすすめないことに同意します。
(a) スパムメールや迷惑メール、チェーンメール、あるいは大量の未承諾メールや非合法的なメールの送信・普及などを含む、ウェブサイトのインフラやリソースに無理な、あるいは過度の負荷をかけるか、貴重な時間を浪費させるような行動をとる場合。
(b) ユーザーID、認証番号、あるいはパスワードを許可のない第三者に開示したり、あるいは当該情報を共有したり、あるいはユーザーID、認証番号、あるいはパスワードを許可のない第三者のために使用する場合。もしくは、ユーザーIDや認証番号、パスワードを使って、クロールのITシステム、環境、ネットワーク、ファイル、データ、アカウントに他社がアクセスするのを可能にしたり、あるいはこれを助ける場合。
(c) (利用者向けではないデータへのアクセスを含む)アクセスが明示的に許可されていない、クロールのITシステム、環境、ネットワーク、ファイル、データ、アカウントにアクセスするか、あるいはこれらにアクセスを試みる場合。もしくは、アクセスが許可されていないサーバーやアカウントにログインする場合。
(d) このウェブサイトを構成、あるいは何らかの形でサイトの一部を形成するようなソフトウェアやHTMLのコードを解読、逆コンパイル、逆アセンブル、変更、削除、分解して模倣することを企てる場合。
(e)プログラムや、スクリプト、コマンド、ウイルス、ワーム、オンラインバグ、有害なコード、トロイの木馬、その他の危険因子の使用を含む、ウェブサイトや、クロール、クロールの子会社や関連会社、第三者のシステム、ハードウェア、アプリケーション、ユーザー・ホスト・ネットワーク向けサービスの利用や運営を無許可で妨害、混乱させ、あるいは機能を無効、損傷する場合(あるいは妨害し、混乱させ、機能を無効にし、損傷することを企てる場合)。これには、サービス妨害攻撃、ネットワークのフラッディング攻撃、サービスやサービス・リソースに意図的に過剰な負担をかけるような企て、ホストをクラッシュさせるような試み、ウェブサイトが提供するコンテンツやサービスを修正、経路変更するような試みなどが含まれます。
(f) システムやネットワークのセキュリティ対策(すなわち認証)メカニズムを巧みに逃れ、あるいは妨害する場合。もしくは、このウェブサイトに付随、あるいは連動する、システムやネットワーク、アカウントの安全性を探る場合。
(g) 同意書や、法律、その他の契約関係、信任関係の限りで転送する権利を留保していない情報やコンテンツ、所有権をアップロード、掲載、メールで送信、転送する場合。
(h) クロールのウェブサイトのページやコンテンツを検索、監視、複製するため、ロボット、スパイダー、知的エージェント、メタ検索エンジン、その他の自動デバイスを使用する場合。

無保証の原則
ウェブサイト上のすべてのコンテンツや製品とサービスは、クロールが書面で明確に言及しない限り、言葉で表明されたかあるいは暗に示されたかどうかに拘わらずあらゆる種類の保証もなく、「現状のまま」提供されます。この規約に適用される米国の法律下で、法律によって言外に黙示され、排除・制限・緩和不可能な保証以外についても、クロールは、言葉で表明されたかあるいは暗に示されたかどうかに拘わらず、商品性の保証や、特定目的への適合性の保証を含む、一切の保証を致しません。

クロールやその子会社や関連会社、第三者、あるいはウェブサイトの開発、制作、主催、配信にかかわる者は、ウェブサイトに含まれる機能や特徴やサービスが途切れず、エラーがないこと、これらの不具合が補正されること、あるいはコンテンツを提供しているサーバーがウイルスやその他の有害因子を含んでいないことを保証しません。利用者がウェブサイトでアクセスしたコンテンツは、利用者の参考用として便宜を図るためにのみ提供されています。クロールは、ウェブサイトを利用して得た結果、あるいはこのウェブサイトを利用して提供、入手したコンテンツやサービスや商品の信頼性や正確さや即時性に関して、保証することも、これを告げることも致しません。

ウェブサイトは自己責任で利用して下さい。(クロールではなく)利用者が、自らのコンピュータやネットワーク、システムのサービス(特に制限もなく、インターネット接続等を含む)、修理、あるいは調整に要するすべての費用を負担します。

賠償責任の制限
クロールやその子会社や関連会社、あるいは第三者、その職員、幹部、代理人、あるいはこのウェブサイトの開発、制作、配信、サービスにかかわる個人または団体は、クロール(またはその子会社や関連会社、プロバイダー)が被害の可能性を知っていたか、知るはずであったかには関係なく、このウェブサイトや他のリンク先サイトの利用、あるいは利用を試みることも含む、契約や保証によって、あるいは不法行為(怠慢を含む)やその他の賠償責任理論によって生じる、あらゆる種類の直接的、実際の、間接的、結果的、偶発的、特別の、見せしめの、懲罰的損害賠償の責任を負いません。
準拠法と裁判権
このウェブサイトにアクセスする場合は、この同意書と利用者のウェブサイト利用には、あらゆる側面でニューヨーク州の各種法律が適用され、州際法の規定に関係なく、国際物品売買に関する国際連合条約は適用されないことに利用者は同意します。利用者はまた、このウェブサイトや、利用者によるウェブサイト利用、この同意書に伴い生じる問題に関するあらゆる紛争、訴訟、論争は、ニューヨーク州内に位置する州立・連邦裁判所を裁判地とする独占的な裁判権に従うことに同意します。
損害賠償
クロールは、不正行為に気づいた段階で適切な政府機関や法執行機関に報告する権利を有しています。利用者は、このウェブサイト利用したり、同意書の規定に違反したり、あるいは過失行為や不作為、意図的な不正行為を行ったことで生じる様々な種類の主張、要求、法的措置、代償、債務、損害、被害(弁護士費用を含む)によって、クロールや、その職員、幹部、子会社や関連会社、第三者、代理人、ライセンサー、サプライヤーに被害が及ばないように、補償、擁護、支援することに同意します。

一般規定
利用者や他の人物の義務違反に対してクロールが行動を起こさなかったとしても、その後の類似した義務違反に対して行動するクロールの権利は放棄されません。この同意書の一部の条文が無効になり、強制力を失った場合、その条文は消去されますが、残りの条文は強制力を保持します。見出しは参考のためだけに表記されています。利用者とクロールは適切な距離を置いた取引関係にあります。クロールは利用者の代理人でも、代行者でも、受託者でもありません。この同意書の規定や条件や、ここに示したそれぞれの義務は、クロール(第三者を含む)やその子会社や関連会社と、利用者との同意書の全文であり、ここに組み込まれていない以前の契約や合意に取って代わります。この同意書と、将来発行される利用規約や合意書との間に不一致が生じた場合は、最新の同意書が優先されます。
クロールは、この利用規約で明確に付与され、明示されていないあらゆる権利を留保します。

クロール東京支社

専門家を探す





ウェブサイト利用規約同意書