ホーム : 物理的セキュリティ対策 : セキュリティ・コンサルティング

セキュリティ・コンサルティング

今後長きにわたり貴社の安全性を決定づけるセキュリティ対策には、業界での成功事例や専門知識に精通した緻密なアプローチが必要です。

クロールのセキュリティ専門家は、貴社の財産や社員の安全を守るために適切な計画を立て、有益なガイダンスを提供できます。クロールは過去25年以上にわたりセキュリティ対策サービスを提供し続けてきた経験によって業界内でのリーダーとしての地位を確固たるものとし、直面する脅威やリスクを未然に防ぎ、事前計画を立て、適切に対応するための助言を提供します。

クロールは、リスク評価からセキュリティ対策の方針策定や監査まで、あらゆる種類のセキュリティ・コンサルティングを提供します。クロールは包括的なサービス・パッケージを活用して、貴社の正確なリスクやニーズに適したセキュリティ対策サービスを提供します。

ケーススタディ: テキサスA&M大学
クロールは、テキサス州カレッジステーション周辺に位置するテキサスA&M大学のメイン・キャンパスとリバーサイド・キャンパスの物理的セキュリティを評価し、マスタープランを作成しました。クロールのコンサルティング業務は、これら2つのキャンパスのセキュリティ対策を点検・評価することでした。そのために、キャンパスの周辺や駐車場、共用エリア、代表的な施設などの既存のセキュリティ対策、屋外照明を点検し、過去の警備上の問題点、キャンパス全体の安全環境について意見交換するために職員と面談し、現在使用中の機械・電子的セキュリティ・システムの評価も実施しました。こうしてクロールは詳細な調査結果をまとめた包括的なセキュリティ評価報告を作成し、キャンパスの改善策を提案しました。その後クロールは、大学がセキュリティリスク対策に優先順位をつけ、費用を見積り、導入するための、全学規模の物理的セキュリティ対策のマスタープランを作成しました。

ケーススタディ: ヒューストン市
ヒューストン市の依頼を受けて、クロールは15棟の市関連施設を評価し、建物全体の安全性を高め、テクノロジーを効率的に活用して人件費を削減する改善策を提案しました。このプロジェクトには、ヒューストン市の施設に対する内外のテロ攻撃を防止し、(未然に阻止、検知、遮蔽)、起こりうる犯罪の影響を軽減するために必要な安全水準や安全構造の補強を決定するための脅威・脆弱性評価が含まれました。プロセスの一環として、各施設の安全性評価報告に、攻撃に対する脆弱性評価を盛り込むと同時に、特定されたセキュリティ上の脆弱箇所の改善、業界でのベストプラクティスを参照した改善提案を行いました。

クロール東京支社

専門家を探す



Contact Kroll Security

  • Austin +1 512 321 4421
  • New York +1 212 593 1000
  • San Francisco +1 415 743 4830

専門家を探す




セキュリティ・コンサルティング セキュリティ・コンサルティング セキュリティ・コンサルティング