ホーム : 物理的セキュリティ対策 : トラベルリスクの評価及び危機管理

トラベルリスクの評価及び危機管理

企業や個人が出張や個人的な目的で海外を旅行するとき、様々な脅威や不安にさらされます。

お客様が公共交通機関や自家輸送手段で国内外を旅行するとき、クロールは関連するリスクに対処するための幅広いサービスを提供します。クロールは、安全な出張規定・手続の企画と導入、適切な旅行管理会社の手配、出張の心構えについての社員研修、誘拐対策や人質救出技術など、お客様のニーズに合わせてカスタマイズしたトラベル・ソリューションを提供します。

セキュリティ、エグゼクティブの身辺警備や物的保全、事業継続や危機管理に関するクロールの専門家は、旅行中や不安定な環境下での勤務中に直面する様々な脅威を、お客様が未然に防ぎ、態勢を整えて対処できるようにサポートします。

企業や個人からは、危機管理や緊急事態対応計画の開発と導入に関する依頼を受けることがあります。クロールは、お客様と協力して、指揮系統の確立や社員の訓練、救出・復旧活動の調整、円滑な業務の継続をサポートします。クロールは、お客様が危機に見舞われても通常通りに業務が継続できるように分析し、助言し、対応策を提供します。クロールはお客様と緊密に連携して、政情不安、市民の暴動、労働事故、テロ事件、サボタージュ、誘拐等の事件、自然災害などの事業の中断余儀なくする事態の発生中、発生後の事業を管理する効果的な戦略の開発や導入、テストを行います。

ケーススタディ: 危機管理
エジプト国内で騒乱が相次いだ直後に、クロールはエジプト国内のお客様のサポートを依頼されました。クロールは18時間以内にカイロ市内の現場に危機管理チームを配置し、緊急時の危機管理を取締役会に助言し、会社の資産とカイロ市内の社員の物理的安全性を評価して、優先順位をつけました。クロールの助言によって、お客様は、治安紊乱と政変の間も支障なく事業を継続することができました。

ケーススタディ: 安全な出張
クロールは、金融業界のお客様の依頼を受け、安全な出張規定の検討・企画・導入をサポートし、出張時の心構えについての社員研修も実施しました。これにより、イギリスの法人過失致死法に沿って、出張中の社員の管理法を顧客に提供し、雇用主が福利厚生に配慮しているという安心感を社員に与えました。

クロール東京支社

専門家を探す



Contact Kroll Security

  • Austin +1 512 321 4421
  • New York +1 212 593 1000
  • San Francisco +1 415 743 4830

専門家を探す




トラベルリスクの評価及び危機管理 トラベルリスクの評価及び危機管理 トラベルリスクの評価及び危機管理