ホーム : インサイト&調査報告 : 調査報告 : Spotlight Asia はマージャーマーケット社と協働で四半期ごとに発行しているM&Aニュースレターです。

Spotlight Asia はマージャーマーケット社と協働で四半期ごとに発行しているM&Aニュースレターです。

Spotlight Asia はアジア地域におけるM&Aを分析し、ディールサイズ、買収企業の地域、新興セクターの勢力、そしてこの複雑なアジア市場においてビジネス運営や投資をする際に留意すべき潜在的な危険信号についての深い知見を提供します。

購読のご案内 無料にてニュースレターの購読をお申し込みいただけます。

Spotlight Asia: 日本からインドネシアへ:リスクとリターン

 

Spotlight Asia

インドネシアは、日本企業にとって東南アジアにおける投資のハブ国となってきており、2014年前期において日本企業からの直接投資は市場の16.4%を占めています。2013年はASEAN地域の中でタイを抜いて中国に次ぐ第2位となりました。 M&Aという面においても、インドネシアは東南アジアの中で魅力あふれる投資対象国となっており、昨年は取引額で過去最高を記録し20億米ドルの大台を超えました。一方でインドネシア投資を躊躇させるビジネス環境は改善されている訳ではありません。

このレポートは、東南アジアに投資の際に留意すべき複雑で重要な問題に重点を置いています。

view ニュースレター購読のご案内  アジア地域における最新のM&Aの傾向と買収時に直面するリスクについてレポートを四半期ごとに発行しています。


 

 

クロール東京支社

専門家を探す




Spotlight Asia はマージャーマーケット社と協働で四半期ごとに発行しているM&Aニュースレターです。 | Kroll