ホーム : プロフェッショナル

片山 浩樹

片山浩樹はクロール日本支社のアソシエイト・マネジング・ディレクターである。複雑なコンプライアンス問題を含むリスクコンサルティング・サービスを、国内のみならず、日系多国籍企業のお客様に対してグローバルに提供している。

SOX法をはじめとするコーポレートガバナンス、M&A時のビジネスデューデリジェンス、内部管理態勢の改善強化といった多岐にわたる分野で豊富な経験を有する。特に、ビジネスプロセスのレビューや財務デューデリジェンスを専門とする。

片山は大学を卒業後、第一勧業銀行(現みずほ銀行)に入行、主に各種規制変更に伴う業務要件設計、及びシステムの設計・開発に携わった。その後、四大会計事務所の一つにてシニア・マネージャーとして、バリュエーション、デューデリジェンス、内部管理態勢の強化を中心とした全社的なリスク管理コンサルティングを手がけた。その後、世界的なリスクコンサルティング会社にて、アソシエイト・ディレクターとして、ビジネスデューデリジェンス、戦略的組織再編等をはじめとする案件に多数従事した。

Hiroki Katayama



主な実績

  • 日系大手商社に対する東南アジア地域における投資前デューデリジェンス及び背景調査支援
  • 日系多国籍メーカーに対する市場参入前のリスクアセスメント支援
  • 中南米で水力発電所建設を予定している日系電力会社に対する脅威アセスメント支援
  • 日系メーカーに対する情報漏洩防止に関する方針策定支援
  • 中国の日系多国籍企業に対する不正調査支援
  • ビジネスの環境変化に対応しうる企業の組織管理態勢の強化支援

学歴および資格

  • 成蹊大学法学部法律学科卒業(法学士)
  • 中央大学大学院国際会計研究科修了(経営学修士)
  • 早稲田大学大学院社会科学研究 科  博士後期過程単位取得退学

言語

  • 日本語、英語、ポルトガル語

Hiroki Katayama

Associate Managing Director

専門分野

  • デューデリジェンス・ソリューション
  • ビジネス・インテリジェンス
  • 不正と内部調査
  • 初期デューデリジェンス-第2ステップ
  • 商業デューデリジェンス
  • 市場参入のための情報収集
  • 詳細デューデリジェンス
  • 調査とフォレンジック・サービス

言語

  • ポルトガル語
  • 日本語
  • 英語
  • 英語 イギリス
NBF Hibiya Bldg. 24th Floor
1-7, Uchisaiwaicho, 1-chome, Chiyoda-ku
Tokyo
100-0011
Japan

Kroll プロフェッショナル