ホーム : クロールが手がけているサービス : 既存のセキュリティ体制評価

既存のセキュリティ体制評価

グローバルなリスク要因は急激に発達し、常に変化しています。その結果以前は十分と考えられていたセキュリティ体制が、急速にその効力が失われる場合があります。その上、整備されたセキュリティ体制が、実際の脅威に直面するまで一度も訓練で試されないような場合は、それ自体がセキュリティ・リスクとなり得ます。

クロールは、既存のセキュリティ体制が現在のセキュリティのベストプラクティスや一般に求められている水準に達していることを保証するための、全体評価と監査サービスを提供します。クロールの監査はお客様固有の事情に配慮したもので、会社の利害関係者や従業員が自社のセキュリティ体制が会社固有のニーズに適合していることが確認できるために実施するものです。

クロールのサービス分野

クロール東京支社

専門家を探す




既存のセキュリティ体制評価 既存のセキュリティ体制評価 既存のセキュリティ体制評価