ホーム : クロールが手がけているサービス : 投資機会のアセスメント

投資機会のアセスメント

企業合併・買収、財政投資、ジョイントベンチャーのおよそ半数は価値を生み出すことができず、むしろその多くが関係者に金銭的損失や風評被害を与える結果となっています。失敗の原因としては、隠れた利害関係、人的対立、不正、犯罪への関与など、いろいろ考えられますが、こうした実態は取引の前に把握することが可能です。大口取引に隠された危険性は、法務デューデリジェンスや会計デューデリジェンスでは必ずしも発見されません。クロールのデューデリジェンス調査は、リスクを評価するために不可欠な洞察をお客様に提供します。

クロールは投資サイクルのあらゆる段階で助言を提供します。最も典型的なものは、代理人や仲介代理人となる候補者の特定や調査、取引や買収、ジョイントベンチャー設立の前後におけるパートナーの腐敗行動の調査、疑わしい、あるいは顕在化した問題の調査及び今後の対策に関する助言、リスク評価、腐敗防止に関する施策・方針・プロセスのレビューなどが挙げられます。クロールは、お客様が認識されているのリスクがどの程度現状と合っているか、そして、明らかになった要因に基づけば取引価格を調整するのが正当なのかどうかを理解できるようサポートします。

クロールのサービス分野

クロール東京支社

専門家を探す




投資機会のアセスメント 投資機会のアセスメント 投資機会のアセスメント