クロールはリスクマネジメントと 
有事対応のグローバルリーダーです

クロールは世界55都市、26ヶ国に拠点を展開し、
2300人以上のスタッフを擁しています

新たなチャンスを秘めた
東南アジア

人口の増加と急速な工業化は東南アジアの
経済基盤に多大な影響を与えます。
それは単に需要の増加だけではなく
多くの投資機会を生み出します。

レポートのダウンロード »

KrollのGlobal Fraud Report
第7版が発刊されました

昨年、全体の70%の企業が少なくとも1種類の不正に
よる被害を受けたと報告していることをご存知でしょうか。
本レポートでは業界ごと、地域ごとの不正の
傾向について分析しています。

詳細はこちらから »
Challenges

問題に直面したとき

貴社が問題に直面したとき、適切な情報があれば、状況を一変させることができます。

クロールは、決断力を持って、効果的に課題に対処するための重要な情報を収集・分析し顧客をサポートします。

クロールが手がけているサービスの詳細をご覧ください。そして貴社の懸念を弊社にお知らせください。

不正やその他のビジネスリスク社内の財務不正は、多額の金銭的損失や、規制違反、風評被害などのリスクを生じます。

重要な情報を収集し、訴訟証拠や交渉材料として提出できる形にまとめるのは、紛争解決にとって不可欠な要素です。

企業合併、買収、財政投資、ジョイントベンチャーのおよそ半数は、その価値を生かしきれていません。

プロフェッショナルを見つける

クロールは、高度な訓練を受けた専門家ネットワークで世界中の都市を結び、年中無休、24時間体制で国際的な顧客のニーズに対応しています。

クロールのプロフェッショナルは、大手経営コンサルティング会社、一流弁護士事務所、国際監査法人、多国籍企業、特殊作戦部隊、司法当局、諜報機関などの元職員です。

現在の問題に適任のクロールのプロフェッショナルをご指名ください。さらに詳しい内容については、弊社までお問い合わせください。

専門家を探す



Kroll Global Fraud Report 2013/14

今年の不正に関する実態調査は900名を超える世界各国の企業幹部を対象に行われ、クロールの各国の専門家が分析を行っています。

不正は2012年に減少したものの再び増加傾向にあり、対策に要する費用も増加しています。このような傾向の中で企業も自社の脆弱性についてより強く意識するようになっています。今年の調査で網羅されているあらゆる種類の不正はその発生率が増加しており、中でもベンダー・サプライヤー・調達部門の不正と、経営陣による利益相反の件数が最大の伸びを示しています。

詳細はこちらから


クロール:調査が必要なとき クロールは40年にわたって、ハイリスク・ハイリターンの投資決定をする世界中の顧客お客様をサポートしてきました。 クロールは40年にわたって、ハイリスク・ハイリターンの投資決定をする世界中の顧客お客様をサポートしてきました。